防水コンセントを外部に引いてみよう!

防水コンセントの設置

防水コンセントを自力でで設置しようと思った。防水コンセントと結線する際にはコードを裏側にある穴に差し込むだけでいいのかどうか、外れはしないかと少し心配になってきた。
 普通のコンセントを設置する時のようにコード(金属がむき出しの状態)をボルトとかで固定はしなくていいのかどうか心配になった。なお、購入した防水コンセントはパナソニック製である。

コードを差し込むと、きつく電線を銜えるようになっていたので抜けることはなかった。
 しかしながら、自分の家でも自分でやる防水コンセント等の取り換え等の工事は、実際には資格がないと違反であることがわかった。電気工事屋さんに依頼することが筋なのがわかった。これからは、パナソニックの電気店の依頼しようと思った。やはり、資格を持っている人がやらねばいけないと思うようになった。特にパナソニックの電気店は、パナソニックが防水コンセントを多種多様に所有しているので、依頼してもすぐにやってくれるそうである。
 しかしながら、勝手に防水コンセントの設置を行う人は多いみたいであることもわかった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。