防水コンセントを外部に引いてみよう!

防水コンセントの外壁にライトを取り付け

防水コンセント近くの外壁に、外部ライトを取り付けてみました。

最初にドリルで穴を開け(1cmぐらいで貫通しました)ネジ止めしてコーティングしました。
あとで、思ったのですが、壁の奥は空間になっているように思われるが、電源ケーブルとか配線してあるかどうか心配になってきました。
ドリルで穴を開けたとき、傷つけていたりしていないかと心配になってしまいました。家はセキスイハウスで建設してから3年経っています。

配線がされているかどうかは、可能性はなんともいえないようです。
電気工事に携わっている人は、この辺は電線がありそうと判るので避けます
壁の中の電線は、中でブラブラしているので、ドリルがあたっても逃げていることが多いみたいです。でも断熱材が入っていると避けられないかも知れないということがわかりました。防水コンセントの近くでの工事はパナソニックの電気工事店にまかせましょう。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。